お知らせ - 最新エントリー

本年もどうぞ、よろしくお願い致します

カテゴリ : 
お知らせ
執筆 : 
genki 2017-2-14 14:55

 立春を迎えて、季節の移ろいを身近に感じられ、旬の味覚が賑わい、季節を感じながら味わう。旬のものは味がよくなり、栄養価も豊富、食べることで気持ちが高揚し、元気を増すことができる季節でもあります。皆様は健やかにお過ごしでしょうか。

 

2017年新春、元気かわら版には、ミヤンマー青少年育成支援のご報告を致しました。今後の地球元気塾の活動に関して、昨年12月、総会では、活発な意見交換が出来ました。

遠方から、年末のお忙しい時期に、総会に参加をしていただき、皆様の久しぶりの顔ぶれに大いに盛り上がりました。

 

世界全体では、子ども4人に一人が紛争あるいは自然災害の影響を受ける国や地域に暮らしています。戦争、自然災害や気候変動が次々に国々を襲い、かつてないほど多くの子どもたちが家を追われ、暴力、疾病、搾取に晒されていると言われています。私たち、日本では安全な水を水道からも飲むことが出来ます。世界では74,800万人、10人に1人は安全な水が手に入らない状況で暮らしています。教育を受けられない子供が、5,700万以上と言われています。学校が近くになかったり、水汲みなどの労働に費やさなければならない、家計が苦しいから、教育より労働を優先させなければならない状況だったり、健康でない状態、紛争での影響で平和でない等、様々な理由があります。地球元気塾は社会教育の推進を図る活動、子どもの健全育成を図る活動、国際協力の活動を大きな目標として、今年も皆様とご一緒に活動を推進してまいりたいと願っています。

 

奈良毅先生が監修されました古事記を再び発行する予定があります。4月頃には「全解 絵で読む古事記」の書名で上巻、中巻、下巻の3巻が発行の予定となりますとの嬉しい便りが届きました。

 

本年もどうぞ、よろしくお願い致します。

 

地球元気塾

 

 

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1322)

「就職支援活動」に関するご報告

カテゴリ : 
お知らせ
執筆 : 
genki 2016-9-6 13:58

桜の美しい季節から一気に猛暑の夏が来て、そろそろ夏が過ぎ去ろうとしています。耳を澄ますとコウロギ、マツムシなど鳴く音色が秋の季節を感じさせます。日本では昔から自然の恩恵を受けながら、自然をともに暮らしてきました。

 

自然は常に私達人間を活かそう活かそうとしています。ここに気が付き自然を大切にする事が元気になる秘訣です。

 

この理念を大切に地球元気塾は全国の「ふれあい広場」で健康管理指導士が地域の支援活動をしています。毎年二回、「元気かわら版」を発行することで情報発信をしています。そして、今年は特に相談支援活動を展開致しました。

 

 「就職支援活動」に関するご報告

 

日々の健康な生活に結びつく要素の一つとして仕事の安定を考えている私達地球元気塾の支援活動の一環としている皆様を対象にした「就職支援」では、今年は初めて現役女子大学生の新卒向け就職活動の支援の依頼を受けて、地球元気塾の専門コンサルタントがボランティア業務として引き受け、相談者に積極的な自己分析、履歴書、経歴書、エントリーシートの作成、面接指導等をきめ細かく一つ一つ指導し、第一希望、第二希望としてターゲットにした大手航空会社企業から最終的に内定を見事に勝ち取り、ご本人から支援に対する感謝と喜びのご連絡を頂きました。入社は2017年4月になります。

 

その後も引き続き、現実的には転職が非常に困難な50歳台の女性の方から再就職支援の相談依頼を受けて、ご本人の自己経験・知識など一から棚卸を行い、強調的な職務経歴書の作成、印象つける面接の受け方、説得力のあるプレゼンテーションの指導など全般にわたる指導を行い、年齢的な不利な条件を乗り越えて、希望していた外資系航空会社の営業職に見事に再就職を決めることが出来ました。 入社は2016年10月になります。

 

今後も引き続き、私たちは皆様の仕事や生活に関するいろいろな困り事や悩み、就職準備、転職のご相談や支援をして行きますので、いつでもどんなことでも気軽にご連絡下さい。

 

 

 

 

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1623)

奈良先生、新年のご挨拶

カテゴリ : 
お知らせ
執筆 : 
genki 2014-1-27 20:49

 NPO地球元気塾の皆様へ、

 
2014年午年、新年明けましておめでとうございます。
 
皆様から希望に満ちた沢山の賀状を頂きましてありがとうございます、今年も皆様とご一緒に積極的にNPO地球元気塾の活動を広めて行きましょう。
地球元気塾名誉顧問の奈良毅先生からの新年のご挨拶を抜粋して皆様にお伝えいたします。
 
  
 
謹賀新年
 
 
昨年は、私の健康のことで皆様に大変なご心配をかけてしまい、心苦しく思っております。何とか年を越すことができましたが、今年どうなるかは、神様しかご存じないことと存じます。 地球環境の悪化とともに、国の内外とも緊張と不安で、今後どう生きて行けばいいのかわからなくなっている人が増えているように思われます。 こうした人々の緊張と不安を解消するには、宇宙に働く真理と法則を想い起こし、すべてに対して己の真心をもって語りかけ、ひたすら「もし自分が神ならばこの場合どうすべきか」を直感で判断し、日々全人類、全生物、全存在物の平和と幸福を祈り続けて生きていくしか方法はないのではないでしょうか。 皆様の本年のご多幸を心よりお祈り申し上げます。
 
地震(ないふる)も 雨も嵐も 竜巻も 人類(こども)目覚ます
親神の愛業(わざ)
 

平成26年元旦                  奈良 毅(新23歳)

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (5482)

元気になる新しい相談支援活動が始まります。


働く女性育成支援プログラム (無料相談)
女性リーダを目指して今後、キャリアアップに求められる意識改革


 今後、女性力がいっそう発揮でき、顕在される女性リーダーを目指して、女性が職場でいかに働いて活躍出来るか(ワークプラン)と自分自身の充実した生活をいかに実現できるか(ワークライフプラン)の両立を目指して女性向けの育成支援プログラムを用意しました。新入社員、若手社員、サブリーダーそして、リーダ職を含めて、どのレベルの女性にも対応出来る育成プログラムです。

 

 

 

 

就職・転職支援活動 (無料相談)
仕事が決まらない、仕事の探し方がわからない、仕事を変えたい方の求職支援


 今までの自分をもう一度慎重に振り返り、新たなビジョンを目指して、今後の仕事探しを支援して行きます。将来の目標に向かって、継続して積極的に挑戦できるように支援をいたします。応募書類(含む英文)、面接対応等の準備もお手伝いいたします。

 

 

 

 

生活お助け支援 (材料費、交通費のみ実費、それ以外は無料)
あなたの日常生活の種々な困り事、身の回りの小さな問題解決を支援いたします。


 相談先がわからない、一人で解決できない困り事、日頃の諸問題に関してご相談下さい。
一人住まいの高齢者の簡単な家庭内の修理・移動・整頓なども支援いたします。
尚、状況により支援を対応できない場合がございますのでご了承下さい。
 

 

 

 

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4568)

皆様へお知らせ

 

 

 

相談室・支援活動の窓口による「カウンセリング料金」として今まで有料(3千円)戴いておりましたが、この度、東日本大震災支援のための義捐金を今後も継続して行くために、今後はカウンセリング料金を無料とさせていただきます。カウンセリングを受けられました皆様からの任意でこころ配り程度を義捐金としていただき、東北の被災地支援の義捐金としてNPO地球元気塾福島塾長高島氏を通じてお渡し致したくお願い申し上げます。皆様、ご理解の上、ご協力をお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4182)

幸せのカギ

カテゴリ : 
お知らせ
執筆 : 
genki 2013-7-13 17:06

夏が来ると思い出す~♪と童謡を歌いながら、昔を懐かしむ光景を見ることがあります。
現実に直面するときに逃避したくなりそうな、日々の生活ですが、こころも気持ちも楽しくなる素敵な暮らし方を誰でも実践することができるのです。


優しさを学ぶ方法、幸せだと感じる方法、人の為になってることに喜びを感じる方法、
誰もが思い当たるその気持ちやアイディアをこころに反映し、実践することです。
昼下がりに、処方箋を待っている老人と話す機会がありました。老人は熟睡ができず、気持ちが焦ると血圧も高くなるし、薬で胃も調子が悪くなり、薬を5種類も処方されたそうです。

 


 

 

そうですようね。熟睡できないと大変ですね。。。。。でも。。。。ずっと起きていることは不可能だし、眠たいときに寝ればいいんじゃないのですか?と話しかけると、老人は急に明るい顔になり、あ!そうですよね。。。。無理に夜だから、寝よう、寝ようとするから気持ちが滅入ってしまうんですね。。。。それなら無理に薬を飲む必要がありませんし、胃が痛むことも無いし、気持ちが楽になりました。。。。。。。と足取りも軽く、安心した様子でお帰りになりました。
 

日々の生活でちょっとした気持ちの持ちようで明るくなったり、暗くなったりですが、出来るだけ楽しい発想の転換をする時間をたくさん作っていくことが大切でしょう。日々の生活で幸せにすごすことはとっても単純なこころ、自分が決めることかもしれませんね。。。。。猛暑の日々ですが、こころを楽しく喜ばしてあげましょう!
 

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3928)

地球元気塾の皆様、こんにちは!



私達の長い人生は、時とし不安定で危機に瀕する場面や健康を損なう事もありますが、今年も健やかに晴れやかに新しい年を迎えることが出来たことに感謝いたしましょう。

 

 
かつてないスピードで私達を取り巻く世の中と日々のライフスタイルが変わりつつあります。

日本では三人に一人がすでに高齢者となった現状、もう誰も老人達弱者の面倒を見る余力を失いつつあります。今年は更にこころを豊かにし、自分自身で自立出来るような学びをご一緒に実行いたしましょう。

 

自然は本当に偉大です。その営みからも学ぶ事が出来ます。私達が生きるために食べているお米も沢山の人が介在し、水田で米作りから始まり収穫、脱穀、搬送を経て、やっとご飯として食卓に並ぶのです。日々、口に入るものがどこからどういう形で出てくるかも、日頃は考えることすら忘れて過ごしてしまっています。もっと地球の営みをじっくりと観察しながら余裕をもって過ごすことも、こころを豊かにし、食べ物に感謝し、人とのつながりを大切にする過ごし方だと思います。

 

全国の「ふれあい広場」でお互いに自立意識を持つ事で一層元気が湧いてくる実感を持ち、一人ひとりの健康向上がいっそう自立意識向上につながる元年として活動いたしましょう。

 

理事長 和田まり子

 

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3735)

 皆様一人一人が「心身ともにいつも健やかでいて欲しい」という私達の心からの願いから、この度「相談室・支援活動」専門の窓口を開設いたしました。あなたのどんな小さな心配ごとや悩みごとでも、どうぞご気軽に相談室に迷わずご連絡を下さい。 私たちはいつでもお会いしてご相談いたします。

 

 この窓口は「心と体の健康相談」、「仕事と就職相談」、「被災地、被災者支援」を支援の柱としており、小さな問題やいろいろな悩みなどにも専門の担当者が親身になってあなたのご相談をさせていただきますので、ご安心ください。

 

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3274)

トップページ「1番目の写真」と(もっと見る)の報告書をご覧の様に2013年3月11日、東日本大震災から2年目に際して、NPO地球元気塾支援活動の一環として、福島の塾長、高島氏と合流して、今回は大地震、巨大津波、原発放射能の甚大な被害にあった原町、飯田高村、南相馬市を中心に広大な被害現場を訪れました。 皆様の心からのカンパ金を携えて南相馬市庁や仮設住宅に未だに住まわざる事を余儀なくされている被災者の方を直接訪問し、慰問をしてきました。 「被災地、被災者支援」は私達の「相談室・支援活動」の大事な支援の柱の一つですので、皆様のご理解のある暖かなご支援を今後も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

詳細記事ページ:

 http://www.chikyugenki.org/modules/contents/index.php?content_id=9

 

 

 

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3650)

桜の花 開花!春です!

カテゴリ : 
お知らせ
執筆 : 
genki 2013-3-14 15:58

三月になりました。地球元気塾の皆様、お元気でお過ごしですか?

私達の長い人生は、時として不安定で危機に瀕する場面や健康を損なう事もあります。皆様が健やかに日々、過ごすことが出来る事に感謝を致しましょう。

 

かつてないスピードで私達を取り巻く世の中と日々のライフスタイルが変わりつつあります。日本では三人に一人が既に高齢者となった現状、もう誰も老人達弱者の面倒を見る余力を失いつつあります。

 

今年はさらにこころ豊かにし、自分自身で自立できるような学びを一緒に実行致しましょう。自然の営みからも沢山の事を学べます。私達が生きるために食べているお米も沢山の人が介在し、水田でお米つくりから始まり収穫、脱穀、搬送を経て、やっとご飯として食卓に並ぶのです。日々、口に入いるものがどこからどのような形で出てくるかも、日ごろ考えることすら忘れて過ごしてしまっています。もっと地球の営みをじっくり観察しながら余裕をもって過ごすことも、こころを豊かにし、食べ物に感謝し、人とつながりを大切にする過ごし方だと思います。

 

全国の「ふれあい広場」でお互い話し合い、笑い、泣き、そして相手を尊重することも大切なコミュニケ-ション方法です。自立意識を持つ事で一層元気が湧いてくる実感を持ち、一人ひとりの健康向上がいっそう自立意識向上につながる一年となるようにご一緒に実行致しましょう。

 

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (5096)
私たちの活動

 

 

Warning [PHP]: opendir(/home/genki-web/XC/modules/d3blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113